青の花茶効果|口コミ・成分・飲み方・味・副作用・購入販売店など

こちらは、今話題の青の花茶の効果、口コミ情報などをはじめ、成分や飲み方、味や副作用についてもご紹介する「青の花茶」の専門情報サイトです。購入できる販売店やアマゾン、楽天などの価格情報などもありますので是非ご参考下さい。

青の花茶の口コミ・成分・飲み方・味・副作用・購入販売店など

ダイエットの方法には、食事制限や置き換え、単品の食品を摂るもの、運動を必要とするものなどいろいろありますよね。でも、できれば辛くなく、手軽にダイエットをしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

手軽にダイエットができるといえばやっぱり「お茶」を使ったダイエット!
ダイエットのために飲むお茶が、美味しくてしかも見た目にも綺麗だったとしたら・・・辛いどころか、ダイエットが楽しくなってしまいそうですよね!実は、そんなおすすめのお茶があるんですよ。

こちらでは、海のようなブルーが美しいデトックティー「青の花茶」についてご紹介していきます。
 

◆青の花茶ってどんなお茶?

「青の花茶」は、現代の女性達にありがちな「ため込み」を解消してくれる、ダイエットに効果的なデトックティーです。甜茶やアマチャヅルなどをはじめとした「厳選ハーブ」を使用したお茶なんですよ。

巡りを良くしてため込みをスッキリと解消してくれる点も魅力なのですが、注目して欲しいのは何と言ってもお茶の色の美しさ!青の花茶は、リゾート地の海のような透き通ったブルーをしているんですよ。こんなダイエットティー、見たことないですよね!

あまりの美しさに、青の花茶の写真をインスタなどのSNSにアップする女子が急増中なんだとか。インスタ映えするのにダイエットに効果的なんて、嬉しいお茶ですよね。
青の花茶は、美しいお茶を目で見て癒されて、さらにダイエットもできちゃうデトックティーなのです。ぜひ、透明なカップやグラス、タンブラーなどに入れて楽しみたいですね。

しかも!青の花茶にレモンなどのクエン酸を加えると、綺麗なブルーがパープルに変化!レモンやライムなどを数滴たらして、カラーの変化も楽しんじゃいましょう。

色は綺麗だけど、味はどうなの?という点ももちろん気になりますよね。いくら目で見てきれいで癒されても、美味しくなければダイエットは続けられません。
その点も、青の花茶なら心配いりません!クセが無く甘みがあって美味しいんです。
 

◆青の花茶の効果や成分は?

青の花茶にどのような成分が含まれているのか、知りたいという方も多いでしょう。さっそく詳しく見ていくことにしましょう。

・青の花茶のブルーの秘密「バタフライピー」
ブルーのお茶は綺麗でいいけど、何か着色料みたいなものが入っているんじゃないの?と気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも大丈夫。このブルーは「バタフライピー」という花によるもの。ですからもちろん、着色料などは使用されておりません。

バタフライピーは、美容大国のタイで見かけられることが多く、ハーブとして古くから愛飲されてきた花。さらにこの美しいブルーは、染料としても使われてきたのだとか。
このバタフライピーにはアントシアニン(ポリフェノールの一種)が、なんとブルーベリーの4倍以上含まれています。
バラフライピーが含まれた青の花茶は、透き通った海のようなブルー!飲むだけで気分がアガりそうですよね。

・甘味成分の「甜茶」
甜茶に含まれる甘味成分は、身体に蓄えられることがありません。そのためダイエット中でも安心して飲むことができます。
ダイエット中に甘いものが摂れるって嬉しいですよね!
その甘さは、砂糖の100倍近くもあると言われています。

・巡りを助ける「アマチャヅル」
アマチャヅルには、サポニンが豊富に含まれています。その量は、サポニンが多い高麗人参よりも豊富なのだとか!体内の巡りを良くして、ダイエットの手助けをしてくれます。
ダイエット以外にも、ストレス解消や老化防止などに効果を発揮してくれる成分です。

・フラボノイドが豊富な「ラフマ」
フラボノイド(ポリフェノールの一種)が豊富です。
ため込んでしまったモヤモヤをスッキリさせる効果が期待できます。コレステロールを下げる効果も!

・日本だけに自生「メグスリノキ」
メグスリノキは、日本にしか自生していない植物。樹皮や葉、幹などに、健康に効果的な成分が含まれています。デトック効果が期待できます。

・さらに!渋み控えめが嬉しい
お茶って、どうしてもタンブラーなどにティーバッグを入れっぱなしにすることって多いですよね。それによって渋みが出て来てしまうものも多いです。
青の花茶はその点にも配慮。独自の処方によってタンニンを控えめにしているから、ティーバッグを入れっぱなしにしてしまっても安心なのです。
 

◆青の花茶にはどのようなダイエット効果があるの?

青の花茶の成分が分かったところで、なぜダイエット効果があるのかについて知りたいですよね!詳しく見ていくことにしましょう。

・食べる量が多くなくても太るって本当?!ため込みを解消してくれる青の花茶
青の花茶は、現代の女性が悩みがちな「ため込み」を効果的に解消してくれるデトックティーなのです。

なぜあまり食べていないのに痩せないの?ため込みを解消しただけで本当に痩せるの?など、さまざまな疑問が湧いてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現代女性は多くのストレスをためがちです。その上効果や即効性などを重視して、無理なダイエットに走ってしまう方も少なくありません。
ただでさえストレスを抱えているのに無理なダイエットをしてしまうと、身体は「このままでは生命が危険なのではないか」と判断し、脂肪をため込んで危機を回避しようとします。これでは、せっかくダイエットを頑張っても痩せるわけがありませんよね。

この状況を打破してくれるのが、「青の花茶」なんです!
先ほどお話したバタフライピー、甜茶、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキなどの成分が、飲むだけで手軽にスッキリを実現してくれますよ。

・辛くないから続けて行ける!
飲むだけの簡単ダイエットでも、美味しくないものを飲まなければいけないとなると、それは「苦行」でしかありません。
でも青の花茶なら、美味しく飲めて見た目にも綺麗!そのうえコストパフォーマンスも良いため、続けていきやすいのです。

食事制限が必要なダイエットのように「食べられない」というストレスも一切ありません!普段通り食事をしながら、青の花茶を取り入れるだけでいいのです。これなら辛くありませんよね。

・時間が無い方、運動が嫌いな方でも続けやすい
ダイエットの王道と言えば「運動」ではないでしょうか。確かにダイエットに適度な運動は必要不可欠です。でも忙しい現代女性は、運動の時間を取るのも一苦労ですよね。続けられないとなると、そこでダイエットは終わってしまいます。

青の花茶なら飲むだけでOK!忙しい現代女性にはぴったりですよね。運動が苦手だという方にもうってつけと言えるでしょう。

・甘くておいしいのにカロリー、シュガー、カフェイン全て0kcal!
ダイエット中は飲み物のカロリーも気になるところですね。もちろん、その点もダイエットティーの青の花茶なら心配いりません。
ノンカロリー、ノンシュガー、そしてノンカフェイン!ダイエット中でも安心して飲むことができますよ。

飲み物を青の花茶に変えれば、それだけでカロリーカットが叶ってしまうのも嬉しいところですよね。

・ホットでもアイスでも飲めるから季節を選ばない
暑い夏にホットティーでダイエットをするのって、辛いですよね。逆に、寒い冬に冷たい飲み物でダイエットをすれば、身体が冷えて逆効果になってしまうでしょう。

青の花茶はアイスでもホットでも飲むことができます。だから夏でも冬でも、1年中いつでもダイエットが可能!その日の気分に合わせて変えてもいいですね。
 

◆青の花茶の飲み方は?味はおいしい?

効果的にため込みを解消してダイエットができる、デトックティーの青の花茶。飲み方や味などが気になるところではないでしょうか。こちらで詳しく解説していきますよ。

・青の花茶はどんな味?
青の花茶は見た目が綺麗なブルーなので、味の想像がつきにくいですよね

実際にはクセが無く、天然成分の甘さがあり、すっきりとした穏やかな味わいです。青の花茶は、デトック効果とおいしさを兼ね備えたお茶なのです!

・青の花茶を飲むタイミングはあなた次第
ダイエットティーって、飲むのに適した時間帯が決まっていたりしますよね。それにとらわれてしまうと、真面目な方ほど長続きしなくなってしまいがち。

でも青の花茶なら、あなたのお好きなタイミングで飲んで大丈夫です。なぜいつ飲んでも大丈夫なのかというと、カロリーやカフェインがゼロだから!
だから、朝起きた時、夜寝る時・・・ご自分の都合の良い時間に飲んでみてくださいね。

・青の花茶の淹れ方
ティーポットで淹れる場合、まずティーポットにティーバッグを1つ入れます。そこへ、沸騰したお湯を注ぎましょう。これはアイスで楽しむときにも同様です。
その後、ふたをしたまま2分~5分程度蒸らします。

ちなみにティーバッグ1つで1リットルまでの青の花茶を作ることができます。
栄養成分表示をしっかり出したい場合、150mlが良いようですよ。

青の花茶はティーバッグに入っているので、カップを使えばオフィスなどで楽しむこともできます。
その場合、カップにティーバッグを1つ入れ、沸騰したお湯を注ぎ、ふたをして1分~3分程度蒸らして飲みます。

実は青の花茶は、抽出時間を調節することで色の変化を楽しむことができるのです!カップで1分程度の抽出だと淡い水色、5分程度しっかり抽出すると濃い藍色のような色になります。

・1日にどのくらい飲んだら良い?
青の花茶は、1日に1杯が目安となっています。美味しいし綺麗なので、もっと飲みたくなってしまいそうですね!
でも、1日に1杯で良いのは手軽で嬉しいという方も多いのではないでしょうか。

・アレンジも可能!
青の花茶は、見た目にも綺麗でしかもおいしく飲めるお茶です。でも毎日飲んでいると飽きて来てしまうという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時には、アレンジしてみましょう!

オレンジジュースを入れて甘さと酸っぱさを楽しんでも良いですし、豆乳とも合うんだそう。身体を温める効果をプラスしたいという方は、生姜を入れても良いですね。

先ほども少しお話した通り、クエン酸が加わると色がパープルに変化しますから、レモン汁などをプラスしてみるのもおすすめ。
色の変化を、ぜひインスタなどにアップしてみてください!
 

◆青の花茶の副作用が心配!妊娠中だけど飲んでも大丈夫?

ダイエットに良いお茶となると、副作用が心配だという方もいらっしゃるかもしれませんね。青の花茶の場合はどうなのでしょうか。また、妊娠中の方も不安だと思います。
それらの点について、こちらでお話していきましょう。

・青の花茶に副作用はあるの?
青の花茶は、まれに体質に合わないこともあるかもしれません。ただこれは、どのような食品にもある程度言えることですよね。
痒みや発心、胃腸の不調など、体調に変化があるようなら一旦飲むのをやめ、医師などに相談をしましょう。普段は大丈夫な方も、体調の良くない時には注意してください。

薬を飲んでいる方も、医師に確認をしてから青の花茶を飲むようにしましょう。

・妊娠、授乳中だけど飲んでも大丈夫?
妊娠、授乳中の場合には、事前に医師に問い合わせをしてから飲むようにしてくださいね。

また、青の花茶は基本的には大人用として作られたお茶です。子供に飲ませるという場合には、保護者が十分に注意しなければなりません。持病やアレルギーなどがある子供には、飲ませないほうが良いでしょう。
 

◆青の花茶の口コミ評判を知りたい!

ブルーが綺麗で、スッキリに導いてくれる成分も魅力的な青の花茶。飲んでみたいけれど、やっぱりその前に、実際に飲んだ方の口コミを見てみたいなという方もいらっしゃると思います。
青の花茶の口コミ評判について、こちらでご紹介していきます。

・インスタで見て気に入ってしまって(20代女性)
こないだインスタを見ていたら、綺麗なブルーのお茶が出てきたんです。なにこれかわいいと思ってみてみると、ダイエットに効くお茶だそうで。これは買うしかないでしょ!ってことで、買ってみました。
正直初めは、ダイエットについてはそこまで期待していなくて。とにかくきれいだしかわいいから飲んでみたかったんです。
私は夜のリラックスタイムに、ホットで飲むのがお気に入り。ブルーがホントにきれいで癒される。もちろん私も、早速インスタにアップしちゃいました!
ダイエットの効果の方ですが、まだそこまでは表れていません。でもリラックスできてイライラすることが減ったんで、暴飲暴食は確実に減っています。

・むくみが減ったと感じています(40代女性)
私は冷えやむくみがひどくて悩んでいました。とにかく水分とか、色々とため込みやすいタイプ。多分、脂肪も・・・。
そこで、ため込みに効くという点に惹かれて青の花茶を飲んでみることにしたんです。
ブルーの色は綺麗だけど味はどうなの?と、初めは恐る恐る飲んだのですが、変な渋みも無く、ちょっと甘味があって美味しかったので一安心。
飲んだその日に劇的な変化とまでは行きませんが、利尿作用がある気がしますし、そういえば足のむくみが辛くなくなった?と感じています。冷えにも効いているような気がします。良い傾向が見えてきているので、このまま続けてダイエット効果をしっかり得たいと思っています。

・楽に間食が減らせた!(30代女性)
夕方、疲れてくるとついつい甘いものに手が伸びちゃうんです。気づいたらお腹周りが大変なことに。
これではいけないと思って、青の花茶を飲んでみることにしました。とにかく間食を減らしたくて、何か代わりになるものは無いかなって。普通の飲み物だとカロリーが気になるので、ノンカロリーノンシュガーの青の花茶に決めたんです。
結果は大正解!私は夕方、間食したくなる時間を青の花茶タイムに。リラックスできるし、甘いものには手が伸びなくなりました。色もかわいくて、なんだか優雅な気分になっちゃいます。
気になっていたお腹周りもスッキリしてきたので、これからも愛飲し続けます。
 

◆青の花茶の購入販売店は?楽天やAmazonなどの通販では最安値で買えるの?

青の花茶を、早速買ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。でも、どこで買えばいいのか気になりますよね。
購入販売店はどこなのでしょうか。また、楽天やAmazonでの取り扱いについても気になるところではないでしょうか。そしてできることなら、最安値で買いたいですよね!

どこで買うのが一番お得なのか、こちらで解説していきます。損をしないように、しっかりチェックしてくださいね!

・青の花茶の購入販売店は?
青の花茶は、店舗で買えるのでしょうか。
実は青の花茶は、ドラッグストアやスーパー、健康食品などを扱うお店、お茶を扱うお店などでは販売されておりません。青の花茶は、通販限定の購入となります。

・楽天、Amazonでは買えるの?最安値で買える?
楽天やAmazonで、他のものを買うついでに買えたら嬉しいですよね。
調べてみたところ、Amazonでは青の花茶の取り扱いはありませんでした。一方の楽天では、今の時点で取り扱っているショップが1つ。値段は、7,138円となっています。

実はこの値段、最安値ではありませんのでお気を付けください!楽天で買ってしまうと損をしてしまうんです。
では、最安値はいくらで、どこで買うのが良いのでしょうか。

・最安値で買いたいなら公式サイトから!
最安値で買えるのは、青の花茶の公式サイトだけなんです。
公式サイトからラクトクコースでの申し込みなら、初回がなんと!送料無料の980円(税抜)でゲットできちゃいます。
もちろん、こちらが最安値となります。

単品を通常価格で申し込むと5,680円(税抜)ですから、ラクトクコースなら実に82%オフということになります。これは絶対に見逃せませんよね。
あまりにも安いし、初回はちょっとしか入って無いんじゃないの?なんて思った方、安心してください。
ちゃんと1か月分、30パック入りで980円(税抜)です。

さらにラクトクコースなら、2回目以降も19%オフの4,580円で購入できます。単品で買うよりもかなりお得ですよね。
しかも!ラクトクコースで初めて購入した方の初回分に限り、30日間の返金保証もついているから安心感が違うんです。

ただし、1つ注意して欲しいことがあります。青の花茶のラクトクコースはこれだけお得なコースですので、「数に限りがある」そうなのです。大好評のようですので、最安値でゲットしたい方はぜひお急ぎください!

美味しくて綺麗なデトックティーでダイエット。ため込みを解消して、スッキリに導いてくれるのが、「青の花茶」です。
インスタ映えするブルーのお茶を飲みながら、手軽にリラックスしながらダイエット。公式サイトの「ラクトクコース」からのお申し込みなら、初回を送料無料の980円(税抜)という最安値でゲットすることが可能です。
数に限りがありますから、今すぐにお申し込みくださいね。

▼▼▼ おすすめ参考サイト ▼▼▼
| 胸を大きくする方法デリケートゾーンのにおいの原因 | 陰部のにおい対策 | 陰部の臭い(におい)を消す石鹸 | 髭(ひげ)脱毛 |
Copyright © 2017 青の花茶効果|口コミ・成分・飲み方・味・副作用・購入販売店など | 運営者情報